カテゴリー

Book

福興会議

福興会議

  • @miyamototo 5/11[金]19:00〜荻窪の6次元で、山形ビエンナーレ2018企画発表会「ぼくらのみちのおく入門」。毎回、東京でのプレイベントは6次元でやらせていただいてますが、この山小屋&ローカルトーキョーっぽさが居心地いいのです。… https://t.co/A3lVcR8Qht
    2018.04.24
  • @miyamototo キリシタン刑場跡のすぐ脇に建つ六地蔵塔。六地蔵はあの世とこの世の境を示すというから、古くから霊場だったのだろう。地蔵さまの顔もかなり磨耗していて、十字石と同じく、祈る人の心によってさまざまな表情に変化する。このような見事なキースト… https://t.co/N8Lr6MSN46
    2018.04.22
  • @miyamototo 続)北山原殉教跡。甘粕一族が屋敷で密かに信仰していたという十字石がまたすごかった。木漏れ日光があたった瞬間、(ルオー爺さんが描いたような)キリストの顔が浮かび上がった気がした。 https://t.co/BcB24sjOAw
    2018.04.22
  • @miyamototo 北山原殉教遺跡。寛永5年、幕府の名により米沢藩の上級武士・甘粕右衛門一族ら57名がここで処刑された。傾きはじめた陽の光のなか桜の花びらが舞い上がり、おそろしいような美しさだった。磔刑像はドイツでつくられたテラコッタ製で、昭和4年の… https://t.co/arHX5DeGel
    2018.04.22
  • @miyamototo ひとりの週末が続く。際限なく研究室にこもってしまうので、カフェで仕事したり、大学周辺の里山を歩いたりする。野の花に撫でられて嬉しそうな「山の神」の碑があった。祠の中には素朴な神々が。 https://t.co/cBw4U8HbTn
    2018.04.22

福興会議

[お問い合わせ]

東北芸術工科大学 宮本武典研究室

〒990-9530 山形県山形市上桜田3-4-5

3-4-5 Kami-Sakurada Yamagata

990-9530 Japan

Miyamoto lab.,Tohoku University of Art & Design

miyamoto@aga.tuad.ac.jp

© Miyamoto Lab. All Rights Reserved

DESIGN:Takuya Hirano

福興会議

Workshop

「バードハウスをつくろう」12/10-11石巻まちの本棚

石巻工房と東北芸術工科大学は、2015年よりFondation Enfants du Japon(スイス)の助成を受け、東北の未来をつくる子供たちのためのDIYデザイン教材を共同開発しています。本企画では、本学と石巻工房が「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2016」で発表した屋外用DIYユニット「DIY picnic」を、アイトピア通りに移設し、2日限定で、バードハウスをつくる木工体験教室をひらきます。クリスマスシーズン、子供たちに「ものづくりの楽しさ」のプレゼントはいかがでしょうか。親子での参加も大歓迎です。学生一同、ご来場お待ちしてます。
15134330_1189778984432320_751332226_n
「DIY picnic ーバードハウスをつくろう」
日時:2016年12月10日(土)、11日(日) 11:00→18:00
場所:石巻まちの本棚(宮城県石巻市中央2丁目3-16)
実施日:2016年12月10日[土]、11日[日]
実施時間:11:00→18:00(随時受付)
参加費:1,000円(保険料も含みます。その場で組み立てず、キットのみのご購入も可能です)
所要時間:年齢によりますが、30分~1時間程度でつくれます。学生スタッフがサポートします。年齢制限は設けておりませんので、大人の方もぜひご参加ください。混雑時はお待ちいただく場合がありますのでご了承ください。
企画:福興会議・宮本武典研究室
助成:財団「日本の子供たち」(Fondation Enfants du Japon)、国際ソロプチミスト山形/企画協力:ISHINOMAKI2.0/お問い合わせ:東北芸術工科大学東北復興支援機構(TRSO)
TEL:023-627-2218 MAIL:y-gakusha@aga.tuad.ac.jp
15086781_1189778901098995_863052053_n
石巻工房 (いしのまきこうぼう)
2011年の東日本大震災をきっかけに宮城県石巻市に生まれた家具ブランド。建築家の芦沢啓治を中心にデザイナーら有志が集まり、復興・復旧のために自由に使える〈地域のものづくりの場〉として石巻工房を設立。翌年、石巻のまちなかに移転し、工房を拠点に「DIY」「デザイン」「家具」をキーワードとした支援・制作を行う。2012年グッドデザイン賞「BEST100」「復興特別賞」受賞。2015年、こども芸術の村プロジェクトの一環として、東北復興支援機構TRSOとともに「自分でできる」を育む家具作りキット「D.I.Y KIT PROGRAM〈bento〉」を共同で開発。現在、「株式会社 石巻工房」として法人化し、芦沢と工房長の千葉隆博を中心に石巻市渡波で家具制作・販売のほか、ワークショップを通じて、ものづくりの魅力を発信し続けている。

http://ishinomaki-lab.org