カテゴリー

Book

福興会議

福興会議

  • @miyamototo 桐生有鄰館から徒歩30秒の路地奥でリノベーション中の棲家。入口は登って、中では掘り下げてと、高床式の縄文式住居みたいですねと、設計の井上貴詞さんと笑ってます。着々と。 https://t.co/bh6rFnkvmn
    2018.06.24
  • @miyamototo 桐生。 ユイコは思春期に突入。大人の世界は堂々めぐりでも、子どもらは待ってくれない。 https://t.co/698HjAeqIq
    2018.06.24
  • @miyamototo 続き)アーティストは旅人だから特定の地域にとどまらない。その方がいい。だからデザイナーや編集者が、地方でもちゃんと仕事ができて、活躍できる街にしていくことが重要って話をします。ちなみに震災前ですが「会津・漆の芸術祭」立ち上げのポス… https://t.co/ZcdlmRCqaU
    2018.06.23
  • @miyamototo 続き)グラフィックとウェブデザイン、建築設計、企画編集、什器制作、写真と映像、シェフ、地場産業とのつなぎ… そこを山形在住のメンバーだけでつくれているところが、山形ビエンナーレの強みであり、小さな地方都市でありながら、文化的な自立を可能にしているポイントだと思っています。
    2018.06.23
  • @miyamototo 福島県会津市からお招きいただきまして、7/13(金)に山形ビエンナーレの実践についてお話しします。テーマは、アートについてではなくて、芸術祭をつくるデザインのマネジメントについて→ 特別講演会「街を変えるクリエイティブ・クラス~山… https://t.co/Nm6b834RnA
    2018.06.23

福興会議

[お問い合わせ]

東北芸術工科大学 宮本武典研究室

〒990-9530 山形県山形市上桜田3-4-5

3-4-5 Kami-Sakurada Yamagata

990-9530 Japan

Miyamoto lab.,Tohoku University of Art & Design

miyamoto@aga.tuad.ac.jp

© Miyamoto Lab. All Rights Reserved

DESIGN:Takuya Hirano

福興会議

Volunteer

9/27「福島県国見町、仮置き場装飾活動」報告

報告:目黒有貴子(グラフィックデザイン3年/福興会議3期生)
今回は福島県国見町の方々からの声を受け、9月の終わりに国見町で仮置き場イメージアップのための装飾を行いました。福島出身の私も装飾のシールのデザインを担当させて頂き、国見の特産品の桃と干し柿をモチーフに、種が実になり、また種となるまでの循環を表現することで福島再生への願いを込めています。

国見

装飾場所として2カ所の仮置き場に装飾を行いました。仮置き場は車の通りが多く、車からその装飾をみる機会が増えるのではないかと思います。業者の方にもたくさんの力をお借りし、作業を進めていきます。休憩の時間、町役場の方に国見で採れた桃を頂きました。福島の桃はパリパリとした食感が固い桃で、少しの酸味と甘みがある味が特徴的です。この地元福島で久しぶりに福島の誇りとも言えるような食材を食べ、今回デザインに込めた「福島の再生」という部分がさらに想いが強くなりました。

N6e_QcpN

この日のみでは残念ながら作業を終わらせる事は出来なかったのですが、無事、今月10月3日に業者の方に頼んでいたシールの張り付けが全て終了する事が出来ました。今回のこの活動が国見町の方々に再生や循環という視点から、自分や周囲の環境の事を考える1つのアクションとなればと願っています。

Byi2mErCEAAE7g8