カテゴリー

Book

福興会議

福興会議

  • @miyamototo 千田ちゃんと松田君の顔みにきた。千田若菜さんは3.11後のしんどい時期を一緒に乗り切ったボランティア仲間。松田翔さんはとんがりビルの立ち上げに飛び込んでくれた腕利きのシェフ。きびきび働く2人に挟まれるカウンター席の真ん中、とても居… https://t.co/fTcbKiqQ0o
    2019.02.22
  • @miyamototo 続き)図書館+美術館「まなびあテラス」開館から芸術監督として手がけた展覧会は8本。いしいしんじさん、石巻工房、WOW、大原大次郎さん、ミロコマチコさん、spoken words projectなど。関わってくださったクリエイターの… https://t.co/yiiPMWt9Ob
    2019.02.22
  • @miyamototo 今日は、芸術監督を務める東根市公益文化施設まなびあテラスにて、開館から2年半を元木正史教育長と振り返る採録対談。元木先生は教諭時代、図工美術のご専門だったこともあり、僕たちのトライアルを後方支援してくださる頼もしい存在。長女の綾さ… https://t.co/w0FeG8xbAc
    2019.02.22
  • @miyamototo テクノロジーカルチャーの祭典「Media Ambition Tokyo 2019」で、WOW inc.と協働した「YADORU」が再展示されています。会場は六本木ヒルズ52Fで、明日2/23(土)から3/3(日)まで公開中。ぜひ六… https://t.co/8bgRirFev6
    2019.02.22
  • @miyamototo NHK NEWS WEBのCameraman's Eyeに、フラワー長井線「駅文」の動画がアップされています。お手伝いした、置賜地域でのアートマネジメント育成プログラムで、参加者から生まれた小さな試み。NHK山形支局・山本耕平さん… https://t.co/8tPmgwCUTY
    2019.02.22

福興会議

[お問い合わせ]

東北芸術工科大学 宮本武典研究室

〒990-9530 山形県山形市上桜田3-4-5

3-4-5 Kami-Sakurada Yamagata

990-9530 Japan

Miyamoto lab.,Tohoku University of Art & Design

miyamoto@aga.tuad.ac.jp

© Miyamoto Lab. All Rights Reserved

DESIGN:Takuya Hirano

福興会議

Events

みちのく700kmを、あるいてつないだ大学生の24日間。      あるいて、つないで、みちになる。報告会 in 山形

夏の踏破から2ヶ月半が経ちました。
青森県八戸市から福島県相馬市までの三陸沿岸700kmをつなぐ「みちのく潮風トレイル」。
今夏、福興会議の学生4名と全国から集まった4名の大学生が、
北上・南下の2チームに分かれ、この道のりを24日間で歩きつなぎました。

▼2014年8月20日〜9月12日
北上チーム報告南下チーム報告

三陸沿岸の風景・文化・人・歴史・震災の記憶を記録し、
東北の「今」を公式Facebookより広く発信。

歩行写真

震災から3年と半年の月日が過ぎ、歩くことで伝えられる「みちのく」とは?
日の歩行から感じ得たことを記録写真から振り返り、「山形」で報告会を実施します。

開催場所は、モンベル山形店。
歩行中の装備にご協力いただいたモンベル(アウトドア総合ブランド)の山形店舗で実施します。
みちのく潮風トレイル全線の状況や、仲間とともに東北を歩く楽しさ、
トレイルにおける装備の重要性なども合わせてお伝えします。

(1)

みなさんのお越しを、お待ちしております。

////////////////////

みちのく700kmを、あるいてつないだ大学生の24日間。
あるいて、つないで、みちになる。報告会 in 山形店

▼開催概要
日時|2014年12月6日(土)14:00~16:00
場所|モンベル山形店(山形県山形市幸町7) 2Fサロンスペース
※入場無料

▼開催プログラム
1.企画概要の説明
2.みちのく潮風トレイルを歩いて 
3.印象に残った体験談(風景・食・人・仲間・自分のテーマ) 
4.モンベルからのトレイルのススメ(装備の紹介など)
5.会場からの質疑応答

▼参加学生
東北芸術工科大学
小松大知(プロダクトデザイン学科3年/福興会議2期生)
佐藤亨(建築環境学科3年/福興会議2期生)
大津悠美子(企画構想学科4年/福興会議1期生)