カテゴリー

Book

福興会議

福興会議

  • @miyamototo フランス人陶芸家ブルーノ・ピーフルさんが、ここ数年の展示や出版のお礼にと、我が家の姉妹をつくってくださいました。下の宇宙人みたいなのは僕。初見では、どう解釈したらよいか困ったのですが(笑)、子どもの健やかな成長を見守る親の愛を表現… https://t.co/ddOZ7AEUKR
    2018.11.16
  • @miyamototo 「すべての人々よ、団結せよ」:タイのHIPHOPプロジェクト〈RAD〉 https://t.co/acBGhORPBb @i_d_japanさんから
    2018.11.14
  • @miyamototo kanabouで手がけた、荒井良二さんのピクチャーブック『山のヨーナ』。書店販売はしていませんが、webから購入可能。順次開催される台湾や東京での展示で完売が予想されるので、ご希望の方はお早めにどうぞ。… https://t.co/poO18bbHsm
    2018.11.14
  • @miyamototo 続き)地域社会とダイレクトに関わろうとするとき「(動詞として)アートを使いこなす」ディレクションと、それができるクリエイターが必要。東日本大震災もあったし、僕らには自然なアプローチだけど、東京でつくったら別のスタンスになるかもしれ… https://t.co/d5hsVF7Vkw
    2018.11.13
  • @miyamototo 山形ビエンナーレで手がけた企画を少しずつアップ。トラフ建築設計事務所、飛田正浩、WOW、森岡督行など。僕にとって「アート」は動詞なので、マーケット的な意味でプロ・アーティストよりも、その外で自立してるクリエイターのつくるアートに関… https://t.co/vsMAVxRZKG
    2018.11.13

福興会議

[お問い合わせ]

東北芸術工科大学 宮本武典研究室

〒990-9530 山形県山形市上桜田3-4-5

3-4-5 Kami-Sakurada Yamagata

990-9530 Japan

Miyamoto lab.,Tohoku University of Art & Design

miyamoto@aga.tuad.ac.jp

© Miyamoto Lab. All Rights Reserved

DESIGN:Takuya Hirano

福興会議

Events

牡鹿半島蛤浜はまぐり堂で、2年目の「鹿画廊」開催。

2012年より被災した浜の再生事業をお手伝いしている牡鹿半島蛤浜。古民家カフェ「はまぐり堂」にある 六畳ほどの明るいひと隅に、 今年も期間限定の「鹿画廊」をひらきます。 東北芸術工科大学に縁ある若手作家たちが、牡鹿半島の自然や暮らしから着想・取材・制作した、編み細工、陶器、採話集を展示販売します。ぜひご来場ください。(>鹿画廊2016

鹿画廊 [しかがろう]2017・冬
2017年1月16日[月]→3月26日[日](火曜・水曜定休)
石巻市牡鹿半島蛤浜|cafe はまぐり堂・高見

01|渡部萌「山の手、海で編む」(編み細工)
  1月16日[月]→2月5日[日]

15338692_831880490287473_9023147725708877337_n
02|古田和子+山増ちひろ「鹿のうつわ」(絵皿)
  2月9日[木]→3月5日[日]※臨時休業:2/13~2/17
12400660_767271960045385_9138585284057523218_n10314000_399775230160655_1104293266190436859_n
03|是恒さくら「ありふれたくじら|牡鹿半島〜太地浦」(採話集)
  3月9日[木]→3月26日[日]
14666176_918725554900024_6300259669700688534_n

●cafe はまぐり堂・高見
〒986-2354宮城県石巻市桃浦字蛤浜18
0225-90-2909 http://www.hamaguridou.com
15400347_976534035785842_4375765359898427791_n
営業時間=10:30~17:00(火曜・水曜定休)※冬季(12月〜2月)は16:00閉店です。/アクセス=三陸自動車道石巻河南ICより車で30分/石巻駅前2番のりばよりミヤコーバス鮎川行き(鮎川線)で40分。蛤浜バス停下車、徒歩2分。駐車場あり。
*企画協力=東北芸術工科大学大学院宮本武典研究室、福興会議