カテゴリー

Book

福興会議

福興会議

  • @miyamototo まなびあテラスで開催中、spoken words projectによるローカル&オーダーメード「本の服のスタディ」。会期はあと2週間ですがブックカバーとブックトートは売約終了。残るはエプロン数着となりました。売れてくれると嬉しいし… https://t.co/opVJOOwDmO
    2017.06.26
  • @miyamototo 今日はタイ・チェンマイにあるエイズ孤児たちの生活施設「バーンロムサイ」のみなさんと打ち合わせ。葉山・山形・チェンマイ・銀座をむすぶプロジェクトの方向性が決定。大学卒業後の4年間を首都バンコクで暮らしましたが、めぐりめぐってまたタイ… https://t.co/7Mu0RYI75E
    2017.06.26
  • @miyamototo 人工の森の宝石。 https://t.co/blm0vwLmWl
    2017.06.25
  • @miyamototo お湯を沸かすのもてんやわんやの小5。このあと無事、キュウリの浅漬けをお茶うけに、おいしい緑茶をいただきました。授業参観です。 https://t.co/TZeWcqF3gt
    2017.06.24
  • @miyamototo {メンバー募集}森岡督行さんと山形で月1定例の夜間研究会。テーマは「畏敬と工芸」。発足にあたり、7/8[土]に「畏敬と工芸」とはなんぞやという話を、森岡さんにしていただきます。僕も前座で少し。要予約→森岡督行の「畏敬と工芸」のはな… https://t.co/EbGr3J1eHR
    2017.06.23

福興会議

[お問い合わせ]

東北芸術工科大学 宮本武典研究室

〒990-9530 山形県山形市上桜田3-4-5

3-4-5 Kami-Sakurada Yamagata

990-9530 Japan

Miyamoto lab.,Tohoku University of Art & Design

miyamoto@aga.tuad.ac.jp

© Miyamoto Lab. All Rights Reserved

DESIGN:Takuya Hirano

福興会議

福興会議/FUKUKOU KAIGI

東日本大震災発生直後の2011年3月14日、東北芸術工科大学学生会館で自然発生的におこなわれた学生集会で組織された復興ボランティア団体。山形の学生、大学教員、卒業生、市民が立場や領域を越えたネットワークでつながり、被災地のニーズに対応する様々な支援をおこなってきた。主な活動として、山形市と石巻市を結ぶ日帰りボランティアバス『スマイルエンジン山形』運行、自主避難家族の交流イベント『福しまピクニック+福しま図案室』の開催、復興の歩みを紹介するラジオ番組『ゼンシンラジオ』の放送などで、いずれも東北芸術工科大学の学生が運営の中核を担う。同大復興支援室・TRSO[東北復興支援機構]や、「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」における復興関連プロジェクトの学生サポーターとしても活動。2013年度からは福興会議発起人の宮本武典が主宰する有志のゼミ(専門演習)として再スタートした。

 

宮本武典研究室/TAKENORI MIYAMOTO
東北芸術工科大学准教授・主任学芸員。東北芸術工科大学大学院大学院長補佐。1975年奈良生まれ。1999年に武蔵野美術大学大学院修了後、バンコク日本人学校教諭、パリ国際芸術家都市滞在研究、原美術館学芸部アシスタントを経て、東北芸術工科大学美術館大学センターに着任。ローカルデザイン、民俗学、建築、旅、地域再生、美術教育、編集、ドキュメンタリー、企業の社会貢献(CSR)など、多様な事象を横断・連結しながら数多くの企画展やアートプロジェクトをキュレーションしている。2011年3月の東日本大震災発生の直後、大学に集まった学生たちと『福興会議』を組織して被災地への支援活動に従事。同年5月にTRSO[東北復興支援機構]のプログラムディレクターに就任し、『キッズアートキャンプ山形』や『荒井良二とふらっぐしっぷ』などのアートプロジェクトやドキュメンタリー制作をプロデュース。キュレーションを手がけた展覧会として『西雅秋―彫刻風土』、『ひじおりの灯(2007-2013)』、『曺徳鉉|FLASH BACK』、『荒井良二の山形じゃあにぃ(2010-2012)』、『向井山朋子 夜想曲/Nocturne』、『石川直樹 異人 the stranger』などがある。

 

福興会議の歩み(2011.3〜2013.6)

《2011年3月》
・震災翌日の3月12日夜、宮本武典が自身のTwitterから東北芸術工科大学での緊急集会を呼びかける。
・3月14日に東北芸術工科大学学生会館で第1回の福興会議を実施。学生・卒業生、約90名が参加。
・山形市落合総合スポーツセンターの避難所で支援活動を開始。
《2011年4月》
・『3.11 After Report―あのときぼくらは』取材活動スタート。
・『コーヒーエイド』活動スタート。
・田中秀樹(建築デザイン領域修士2年)が学生代表になる。
《2011年5月》
・ボランティアバス『スマイルエンジン山形』運行スタート。以後、2012年5月まで毎週末運行。
・福興会議の公式ウェブサイトオープン。
・岩井天志氏と『FUKUKOU LIVE1』を東北芸術工科大学で開催。七尾旅人氏、デデマウス氏が参加。
・東北芸術工科大学がTRSO(東北復興支援機構)設立。宮本武典がプログラムディレクターに就任。
《2011年6月》
・宮本武典が南相馬市PTA連絡協議会と『南相馬こどものつばさ』を創設。
・『荒井良二のふらっぐしっぷ』が塩竈市のビルドフルーガスからスタート。
《2011年7月》
・京都造形芸術大学のシンポジウム『明日を生きるために』で宮本武典、田中秀樹、鈴木淑子が活動報告。
・3331Arts Chiyodaで『福興会議@トーキョー』開催。
・『福興会議@トーキョー』のプログラムとして『FUKUKOU LIVE2荒井良二×テニスコーツ』を実施。
《2011年8月》
・南相馬市の児童とその家族を無償で受け入れる『キッズアートキャンプ山形』をサポート。
・立命館大学、京都造形芸術大学と共同で『スマイルエンジン山形 学生便』を運行。
・『荒井良二ふらっぐしっぷ@多賀城』(多賀城市市民活動サポートセンター)をサポート。
《2011年9月》
・『荒井良二ふらっぐしっぷ@七ヶ浜』(七ヶ浜国際村)をサポート。
・『荒井良二ふらっぐしっぷ@仙台』(演劇工房10-BOX)をサポート。
・自主避難者同士の交流促進のため、村山市の農村文化保存伝承館で『福しまピクニック』スタート。
《2011年11月》
・『福しまピクニック2』を山形県村山市の若手農家と連携して継続実施する。
・『福しまピクニック3』を村山市農村文化保存伝承館で開催。
《2011年12月》
・自主避難者向けの冬期ワークショップ『福しま図案室1』を山形まなび館で実施。(講師:平澤まりこ氏)
《2012年1月》
・『スマイルエンジン山形』のべ乗車数が、当初目標の1,300人(両大学の総学生数の10%)に達する。
《2012年2月》
・『福しま図案室2』を山形まなび館で実施。(講師:華雪氏)
・福興会議の活動が『東北芸術工科大学学長奨励賞(団体の部)』を受賞。
《2012年3月》
・根岸吉太郎学長とともに、3/11に震災の犠牲者追悼集会『3.11追悼の輪』をやまがた藝術学舎で実施。
・『福しま図案室3』を山形まなび館で実施。(講師:LLPスケット)
・3331Arts Chiyodaの企画展『つくることが生きること』にパネルを出展。
・『六本木アートナイト2012』で『ビバーク・フォー・トーホク~復興の野営』を実施。
・女川仮設商店街に『ビバーク・フォー・トーホク』で制作したベンチ100台を寄付。
・福興会議1期メンバーの田中秀樹、金子正人、佐藤太一朗、小谷拓矢、鈴木淑子、荒達宏、高橋勇太が卒業。
《2012年4月》
・女川仮設商店街に、『きぼうのかね商店街』ロゴ、サインを制作・設置。
・福興会議2期メンバーが活動に参加。
《2012年5月》
・『東北未来絵本プロジェクト』の絵本づくりワークショップをサポート。
・『スマイルエンジン山形』が、5/5便で運行1年となり週末の定期運行を終了。
・福興会議の活動が、雑誌『エココロ』62号の特集「東北のうた」で大きく紹介される。
《2012年6月》
・『スマイルエンジン山形』1年のボランティア活動を山形大学の結城学長に公式報告。顕彰を受ける。
《2012年7月》
・『福しまピクニック4』を村山市農村文化保存伝承館で開催。
・『スマイルエンジン山形』7/7臨時便。南三陸町で支援活動。
・『スマイルエンジン山形』7/28臨時便。南三陸町で支援活動。
《2012年8月》
・『キッズアートキャンプ山形2012』で南相馬市からの参加家族をサポート。
・『スマイルエンジン山形』8/18学生便。南三陸町で立命館大、APU、京都造形大、山形大の学生と支援活動。
《2012年9月》
・『福しまピクニック5』を村山市農村文化保存伝承館で開催。
・『スマイルエンジン山形』9/29便。南三陸町で支援活動。
《2012年10月》
・『福しまピクニック6』を村山市農村文化保存伝承館で開催。
《2012年11月》
・『福しまピクニック7』を村山市農村文化保存伝承館で開催。
・雑誌『ソトコトno.136』に『福しまピクニック6』の紹介記事が掲載。
・『スマイルエンジン山形』11/17臨時便。仙台市若林区で支援活動。
・外務省の『アジア大洋州地域及び北米地域との青少年交流(キズナ強化プロジェクト)』蔵王合宿に参加。
《2012年12月》
・『福しま図案室4』をサポート。(会場:シベール・メゾンファクトリー/講師:Goma)
《2013年1月》
・『スマイルエンジン山形』1/26臨時便。仙台市若林区で支援活動。臨時便の最終運行となる。
《2013年2月》
・『福しま図案室5』をサポート。(会場:東北芸術工科大学/講師:平澤まりこ氏)
《2013年3月》
・『福しま図案室6』をサポート。(会場:東北芸術工科大学/講師:鹿野護氏+WOW)
・2013年3月11日『3月11日をみんなですごす』を東北芸術工科大学学生会館で実施。
・『ぼくらのスマイルエンジンー東日本大震災 学生ボランティアバスの記録ー』(山形大学出版会)を出版。
・TRSOの教育支援活動をまとめった冊子『こども芸術の家 Home of Art for Kids』が配本。
・『未来へのじゃあにぃ―荒井良二とふらっぐしっぷと東北未来絵本展』現地スタッフとして石巻市に滞在。
・1期メンバーの千田若菜、茂和泉かなこ、酒見浩二が卒業。
《2013年4月》
・福興会議3期メンバーが加入。
・『ゼンシンラジオ こころ動かす、復興の声』が山形コミュニティーFMで月2回の放送スタート。
・『ゼンシンラジオ01』4/10オンエア。今野雅彦氏(ラジオ石巻/石巻市)を紹介。
・『ゼンシンラジオ02』4/24オンエア。千葉伸一氏(松華堂/松島町)を紹介。
《2013年5月》
・『スマイルエンジン+(プラス)』がスタート。
・『スマイルエンジン+』がSweet Treat311主催『石巻市雄勝町廃校再生プロジェクト』で2日間の合宿。
・『TEDx Tohoku 2013』のチームビルディング合宿(肘折温泉)に福興会議4年生メンバーが参加。
・『ゼンシンラジオ03』5/7オンエア。亀山貴一氏(Cafeはまぐり堂/牡鹿半島)を紹介。
・『ゼンシンラジオ04』5/22オンエア。遠藤知絵氏(LIFEKU/福島市)を紹介。
《2013年6月》
・『スマイルエンジン+』6/9便。仙台市若林区で支援活動。
・『ゼンシンラジオ05』6/12オンエア。藪内義久氏(OPTICAL YABUUCHI/福島市)を紹介。
・『ゼンシンラジオ06』6/26オンエア。油井元太郎氏(sweet treat/石巻市雄勝町)を紹介。
・福興会議のロゴとウェブサイトをリニューアル。
《2013年7月》
・『ゼンシンラジオ07』7/10オンエア。立石沙織さん(日和アートセンター/石巻市)
・『スマイルエンジン+』7/21便。蛤浜再生プロジェクト竹林整備と集会所掃除
・『ゼンシンラジオ08』7/24オンエア。高橋頼雄さん(雄勝硯組合/石巻市雄勝町)を紹介。
《2013年8月》
・『キッズアートキャンプ山形2013』8/2~3。
・『ゼンシンラジオ09』8/7オンエア。松村豪太さん(ISHINOMAKI 2.0/石巻市)を紹介。
・『ゼンシンラジオ10』8/28オンエア。赤坂憲雄さんを紹介。
・『スマイルエンジン+』蛤浜再生プロジェクトサマーキャンプ 8/24~25。
《2013年9月》
・『ゼンシンラジオ11』9/11オンエア。長谷川琢也さん(ヤフー石巻復興ベース/石巻市千石町)を紹介。
・『ゼンシンラジオ12』9/25オンエア。石井浩次さん(みなみそうまチャンネル/福島県南相馬市)を紹介。
《2013年10月》
・『ゼンシンラジオ13』10/9オンエア。高平大輔さん(映像ディレクター/宮城県仙台市)を紹介。
・TEDxtohoku2013開催
・ビルドフルーガスおでかけネクタイづくり
・『ゼンシンラジオ14』10/23オンエア。叢田一範さん(宮城県多賀城市)を紹介。
・『スマイルエンジン+』10/27便。
《2013年11月》
・『ふくしましま2013』11/2~3。村山市農村文化保存伝承館にて。
・『ゼンシンラジオ15』11/13オンエア。和合亮一さん(詩人/福島県福島市)を紹介。
・京都造形芸術大のみなさんと、蛤浜に寄付するベンチ組立て。11/16。
・『スマイルエンジン+』11/23。蛤浜再生プロジェクト。
・『ゼンシンラジオ16』11/27オンエア。高田彩さん(ビルド・フルーガス/宮城県塩竈市)を紹介。
《2013年12月》
・『ゼンシンラジオ17』12/11オンエア。及川文男さん(合同会社 顔晴れ塩竈/宮城県塩竈市)を紹介。
・ 『スマイルエンジン+』12/15便。日曜奉仕団 。
・国際ソロプチミスト山形から「シグマ・ソサエティ・クラブ」に認証。12/20。
・『ゼンシンラジオ18』12/25オンエア。日塔マキさん(女子の暮らしの研究所/福島県猪苗代町)を紹介。
《2014年1月》
・『ゼンシンラジオ19 』1/8オンエア。| 山内明美さん(こども東北学/宮城県南三陸町)を紹介。
《2014年2月》
・『ゼンシンラジオ20』1/22オンエア。西道典さん(南相馬こどものつばさ/福島県南相馬市)を紹介。
・『ゼンシンラジオ21』2/12オンエア。鈴木大介さん((株)鈴木酒造店/山形県長井市)を紹介。
・『spoken words projectと、布に遊ぶ』2/8~9。
・『ゼンシンラジオ22』2/26オンエア。川村智美さん(宮城県石巻市)を紹介。
《2014年3月》
・『ゼンシンラジオ23』3/12オンエア。佐藤那美さん(宮城県仙台市荒浜)を紹介。
・『インタヴュー南相馬3.12』3/6。事前勉強会
・『インタビュー南相馬3.12』3/12。
・『卒業を前に、石巻へ』3/19。
・『ゼンシンラジオ24』3/26最終回。
《2014年5月》
・『芸術平和学(東北芸術工科大学での講義)』5/20。
《2014年6月》
・『スマイルエンジン+』6/22。蛤浜再生プロジェクト。
・『スマイルエンジン+』6/29。日曜奉仕団。
《2014年7月》
・『スマイルエンジン+』7/19~20。蛤浜再生プロジェクト。
・『スマイルエンジン+』7/27便。南陽市水害ボランティア。
《2014年8月》
・『山形ビエンナーレにむけて、旧西村写真館清掃』8/3。
・『キッズアートキャンプ山形 2014』8/9~10。
・『みちのく潮風トレイル出発』8/20。
《2014年9月》
・『みちのく潮風トレイル到着』9/12。
・『山形ビエンナーレ旧西村写真館準備』9/12〜14。
・『山形ビエンナーレ2014開幕』9/20。
・『福島県国見町、仮置き場装飾活動』9/27。
《2014年10月》
・『山形ビエンナーレ2014閉幕』10/19。
・『スマイルエンジン+』10/25便。気仙沼海岸清掃ボランティア。
《2014年11月》
・『ふくしましま』11/2。村山市農村文化保存伝承館。坂本大三郎さん、ミロコマチコさん。
・『スマイルエンジン+』11/30便。気仙沼復興協会さんと。
《2014年12月》
・『あるいて、つないで、みちになる。報告会 in 山形』12/6。モンベル山形店にて。
《2015年3月》
・『3.12 道をたずねる-震災から4年目をあるいて、つないで、かたりあう-』宮城県亘理と福島県相馬(70km)を歩くスタディツアーを実施。