• 福興会議トップ
  • 福興会議とは

ピックアップ

福興会議は、宮城県石巻市や福島県南相馬市のみなさんの、地域づくり活動や教育活動をお手伝いをしながら、地元・山形市で「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」学生スタッフとしてアーティストの現地制作をサポートしています。

カテゴリー

Book

福興会議

News

『ありふれたくじら』是恒さくら(鹿画廊 2015-2016)

3月11日に、1年間の活動をふりかえる。

本日、東日本大震災の発生から5年目を迎えました。福興会議・宮本研究室では現在、宮城県石巻牡鹿半島蛤浜でギャラリー「鹿画廊」の開廊と、震災後のものづくりを紹介するフリーペーパー『ISHINOmaking』の配布を、地元の方 […] >> STORY

News

フリーペーパー「ISHINOmaking」を製作しました。

 報告:梅原もも子 (福興会議2期生/洋画コース4年生)  石巻を初めて訪れたのは大学に入学したばかりの1年生の時、復興支援ボランティアバス「スマイルエンジン山形」の活動がきっかけでした。2012年からボランティア活動に […] >> STORY

Workshop

12/13 ふくしましま「DIY KIT PROGRAM」

報告:半澤青空(福興会議4期生/テキスタイルコース2年) 今年のふくしましまは、夏に開催されたFOR座RESTでも行ったDIYキットで家具作りと、手づくりパンNOUKAさんを講師にりんごジャムづくりをしました。 そして今 […] >> STORY

Events

牡鹿半島蛤浜はまぐり堂で「鹿画廊」はじめます。

石巻市牡鹿半島の古民家カフェ「はまぐり堂」のショップ「高見」内に、東北芸術工科大学の学生・卒業生のクラフトを扱う期間限定のギャラリーをオープンさせます。また現在、震災後に石巻で生まれたモノづくりの場・人・コミュニティーを […] >> STORY

Events

8/22未来の祀り ヘビワヘビワ奉納

報告:目黒有貴子(グラフィックデザイン学科4年/福興会議2期生) 前回の山形公演から引き続き、川村亘平斎さんのサポート役として臨んだ今回の福島公演。外での演目は天候との戦いでもありましたが、市街地はずれの信夫山から吹く、 […] >> STORY

トップへ

過去の記事へ >

福興会議

  • @miyamototo 西川町の山菜料理の老舗「出羽屋」で、若旦那の佐藤治樹さんと打ち合わせ。ゼミ生の高木しず花さんが、佐藤さんの創作山菜料理に合わせたオリジナルの器をたくさんつくります。陶と山菜でつくる食の風景、テーマは「山菜山」に決まりました。 https://t.co/z4tMTYHK22
    2016.06.01
  • @miyamototo 滞空時間ライブ「影絵と音楽」(2016.07.16 sat 18:00-19:30/KUGURU)半分くらい席埋まってるみたいです。nitakiのアジア料理も付く夏の夜のパーティー→ https://t.co/suvmXOcQjh https://t.co/e8MKFNzhJv
    2016.05.31
  • @miyamototo 『gatta!』の特集「本のある生活。」スピンオフ記事が「gatta web」に掲載→ https://t.co/vjmQUs7Ymi 「街、人、そして可能性をデザインしていく様々な仕掛け。 山形はもっとオモシロクなる。」 https://t.co/VfqrXJOTf0
    2016.05.31
  • @miyamototo デザイナー吉田勝信君の個展「技術、その他」設営中。文字/図像を彫ったり編んだりする彼の手仕事を、僕は社会彫刻だと思っています。とんがりビル1F「KUGURU」にて明日から→ https://t.co/bqEJmHFohd https://t.co/y9FiPOhBlJ
    2016.05.30
  • @miyamototo 荒井良二さんと山形市七日町のグランドホテルで、この街の日常を眺めつつ打ち合わせ。荒井さんは山形ビエンナーレの芸術監督ですが、ご自身も新作を発表します。選手兼監督です。 https://t.co/BJEeUEATAz
    2016.05.30

[お問い合わせ]

東北芸術工科大学 宮本武典研究室

〒990-9530 山形県山形市上桜田3-4-5

3-4-5 Kami-Sakurada Yamagata

990-9530 Japan

Miyamoto lab.,Tohoku University of Art & Design

miyamoto@aga.tuad.ac.jp

© Miyamoto Lab. All Rights Reserved

DESIGN:Takuya Hirano